mochimochipotetoの日記

30代半ばの会社員が、夫と5歳の娘メイ、2歳の息子オトと暮らす明るく楽しい日常を綴る日記です。日々描きためているイラストも紹介しています(^^)

花畑牧場 カタラーナ

こんにちは、もちもちポテトです。
 
先日、たまにはプチ贅沢を・・・ということで、美味しそうなスイーツを購入しました。
 
花畑牧場の自家製カタラーナ 1kg入りです(*^^*)
どーん!!
 

 

カタラーナというのは、冷凍で食べる焼きプリンみたいなスイーツで、クレームブリュレみたいなものです。

 

1kg入りですが、250gが2つ入ったものが2袋で、合計1kgです。
f:id:mochimochipoteto:20210130211618j:image

 

開けてみるとクッキングシートに包まれていて、カリカリのカラメルが上についています!
f:id:mochimochipoteto:20210204143732j:image

 

食べやすいように一口サイズにカットして、
f:id:mochimochipoteto:20210204143740j:image

 

クッキングシートごとジップつき袋に入れて、冷凍庫に入れました。
f:id:mochimochipoteto:20210130211636j:image

 

これで少しずつ食べられます(^^)
f:id:mochimochipoteto:20210130211648j:image

味は、とっても濃厚で、上のほろ苦いカリカリのカラメルがいい食感で、ついつい「もう1つ・・・」と手が伸びます。

濃厚故か、3切れくらい食べると、満足感があります。

子供たちが遊びに夢中になっている時などに、コソッと食べちゃいます(*´艸`*)

なくなったら、また買いたいです!

 

最近、メイ(5歳)とオトくん(もうすぐ3歳)が2人でよく遊んでくれて、家事や日記が捗ります。

(カタラーナのつまみ食いも捗ってしまって困ります)
f:id:mochimochipoteto:20210130211656j:image

私は1人っ子なので、兄弟がいるのが羨ましいです。

2人にはずっと仲良しでいてもらいたいです。

 

お互いに好印象になるように、時々洗脳しています。

(嘘はつかないです、お互いに対するポジティブな発言を逃さず伝える感じです)

メイがいないところで、オトくんに

「メイちゃんは、オトくんのこと大好きなんだって!」

「メイちゃんは優しいし可愛いよねえ」

「オトくんも、メイちゃん大好きだよねえ」

など言うと、嬉しそうな顔で

「うん(*´▽`*)」

と言ってくれます。

 

メイと2人の時にも、

「オトくんは、メイのこと大好きって言ってたよ」

「オトくんは、生まれた時からずっとメイと一緒にいるんだよ~」

と伝えています。

家族で楽しい時間をたくさん共に過ごして、絆を深めていきたいです。

 

今日は、オトくんのお昼寝中にメイとごっこ遊びをしました。

メイが積み木で病院を作って、病院ごっこです。
f:id:mochimochipoteto:20210206205018j:image

メイがお医者さん役で、私が患者役をしました。

「治ることうけあいです!」

とか言うので笑ってしまいました。

メイのお気に入りの絵本「月夜と眼鏡」(小川未明 著)に出てくる眼鏡売りのおじさんの

「なんでもよく見えることうけあいです」

というセリフを真似しているみたいです。

 

患者(積み木)が8~9人くらい並んでいて、順番に呼ばれて診察室に入り、

メイ「今日はどうしましたか?」

私 「のどが痛いんです」

メイ「昼、夜、朝にのど飴飲んでくださーい」

などとやり取りをします。

 

メイ「今日はどうしましたか?」

私 「おなかが痛いです」

メイ「治るまで入院ですね」

私 (えっ入院!?)

メイ「トイレ行ったらどうですか?」

私 「そうかも!行ってみます」

メイ「近くの薬局にトイレありますよ!」

私 (病院にないんかい!!)

お医者さんが、おんぶして連れて行ってくれました。

(積み木のお医者さんが、積み木の患者さんを乗せて運んで行った)

その後、トイレですっきりしておなかが痛くなくなったと言うと、

メイ「じゃあ入院しなくていいですね!」

  「また痛くなったら、このお薬飲んでいっぱいお昼寝したら、良くなりますよ~」

 

また次の患者さんの番では、物忘れがひどくなりましたと申告すると、メイはしばらく考えたあと、

「それは苦い薬ですね」

「苦い薬の種を庭にそっと埋めて、それは虹色の・・・

ちょっとたったら芽が出て葉が出て、虹色の花ですね。

その花をきれいに、大人になるまでずっと育てると、なんでもわかることうけあいです!

それは魔法の花ですね。」

ですって・・・よくわからないけど、何だか楽しくなりました。

 

あまりにも何度も患者役をやらされるので、症状のネタがなくなります。

頭痛も腹痛も使って、指を怪我したとか、視力が落ちたとか、ありとあらゆる症状を訴えました。

もうこれ以上思いつかなくなって、最後の患者さんは花粉症のイメージで、

「目がかゆくて涙が出ます」

と言ってみると、

「まぶしいとこ行き過ぎですねー。

日陰とか、暗いところでちょっとのんびりしたら治りますよ。

でも暗いところでお絵かきしたり、写真撮ったりし過ぎたら目が悪くなるから、暗いところでのんびりしてください。」

と言われました(^_^)

よく喋るメイです。

日記に書きたくて、やり取りしながら必死にメモを取っていた私でした。

 

院内に、紙が置いてあったのでよく見ると、
f:id:mochimochipoteto:20210206205027j:image

「おねがい

病気とか風邪じゃない人は入んないで」

と書いてありました。

最近字を書くのも楽しいようです。

 

最後に今日のイラストコーナーです。

f:id:mochimochipoteto:20210130212815j:plain

ある日のニコニコオトくん

f:id:mochimochipoteto:20210130212932j:plain

「写真撮って」とおねだりオトくん

f:id:mochimochipoteto:20210130213004p:plain

「にこ!」と口で言ってる

明るく素直で単純、朗らかオトくんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

長くなりすぎました。

 

ではではっ(^^)/